本文へスキップ

 兵庫県 社会保険労務士・行政書士 葵下坂労働法務事務所 

電話でのご予約・お問い合わせはTEL:0797-91-5266 FAX:050-3383-1685

〒665-0874 兵庫県中筋9-11-17-3

葵下坂労働法務事務所は、介護・障害指定申請専門の兵庫県宝塚市に所在する社会保険労務士事務所です。


葵下坂労働法務事務所は、宝塚市、川西市、三田市、伊丹市、西宮市、尼崎市を中心に介護・障害福祉サービス事業に参入をお考えの事業主さまを支援する行政書士・社会保険労務士事務所です。
デイサービスセンターでの介護職員としての経験を有する専任のスタッフが対応、ご支援致します。
指定申請だけでなく、立ち上げの法人設立、事業スタート後の経理・記帳、従業員の給与計算、労働・社会保険の手続きなどをトータルにサポート致します。法的な疑問、手続きは当事務所に、ご相談下さい。
また、当事務所にこれまでご依頼された大多数が指定が下りる前月ギリギリまで、他の事業所に勤務しながら準備されています。仕事が終わってからしか、独立準備が出来ない方!ご安心下さい。葵下坂労働法務事務所では通常の営業時間外の対応も喜んでお引き受け致します。これまで、夜の9時や10時から対応させていただいたこともあります。まずはお電話またはお問い合わせメールでご連絡下さい。

news新着情報

  平成28年1月31日
兵庫県、神戸市ともに処遇改善加算計画についてHPが更新されました。
提出期限は平成28年2月29日月曜日です。
兵庫県
介護保険はこちら
障害支援はこちら
神戸市
介護保険はこちら
障害福祉はこちら
  2015年3月28日
神戸市から介護保険の27年度処遇改善加算の様式が公開されました。
計画書とキャリアパス要件の様式に変更がありました。
4月から算定したい場合は4月15日が提出期限です
詳しくはこちら
  2014年9月4日
平成26年9月4日に同行援護の人員要件の緩和措置の延長が発表されました。
詳しい兵庫県のHPはこちら
平成26年9月30日までの予定だったのが、平成30年3月31日までの延長です。
いずれにしても、時限措置ですから、各研修期間が混まない内に、受講を済ませておくことをお勧めします。
   2014年8月17日
平成26年10月から同行援護の人員基準が厳しくなります。
サービス提供責任者
必要資格 必要受講研修
介護福祉士 同行援護養成研修
一般課程(旧ガイドヘルパー)
応用課程
介護基礎研修
ヘルパー1級
ヘルパー2級+実務経験3年

サービス提供職員 次のいずれか
同行援護従業者養成研修
一般課程(旧ガイドヘルパー)
1年以上の視覚障害に関する直接支援の実務経験 
今後新規の指定取得には上記要件を満たす必要が出てて来ますので、指定申請までに研修の受講を済ませておくようにしましょう!
参考研修機関はこちら
三幸福祉カレッジ http://www.sanko-fukushi.com/course/doukou.html
未来ケアカレッジ http://www.miraicare.jp/kansai/course/course9.html
  2013年7月22日
平成25年7月22日より、当事務所、葵下坂労働法務事務所の電話番号が変わります。
変更後の電話番号は0797-91-5266となります。



介護指定申請 お問い合わせ

訪問介護